こんにちは!
神奈川県横浜市を拠点に、新築工事、リフォーム、リノベーションなどを行っている株式会社miraizuです。

さて今回は、意味を混同しがちな新築と建て替えの違いについてご紹介します。


新築とは


文字通り、土台からすべてを新しく作るのが新築です。
建物の外観から間取りまで、自由に作ることができます。

敷地に余裕があれば、建物や庭、植栽などもトータルで配置することが可能なため、エクステリアも含めた理想のマイホームを作ることができます。


建て替えとは


建て替えというのは、既存の中古住宅を取り壊して、土台から作り直すことをいいます。土台から作り直すという意味では、新築とよく似ていますよね。

住み慣れた住宅を新築同様にすることもできれば、住んでいるうちに出てきた問題点を解消する方向で作り直すことも可能になります。

また耐震という点で不安のあった中古住宅の場合も、土台から作り直すため安心です。


ではリフォームとは


建て替えとリフォームの違いもわかるようでわからないという方が多いかもしれません

ある特定箇所のみ工事する場合もあれば、スケルトンリフォームといって骨組みだけ残してあとは改装するという場合もあります。
どれだけ既存のものを残すかはべつとしても、使えるものは流用するというのがリフォームであり、まったく新たに作り直すことが建て替えとなります。

さて、ここまで新築、建て替え、リフォームなど、よく聞くけれど違いがわかりにくい用語について、ご紹介しました。


このほかにも、知っているようでよくわからない用語があるかもしれません。
そんなときは、神奈川県横浜市を拠点に、新築工事やリフォーム、リノベーションを承っている株式会社miraizuまでお気軽にご連絡ください。

お客様のご要望に、誠実に真摯に対応いたします。お気軽にお問い合わせページよりご相談ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。